自律神経失調症チェック

「症状チェック」 は、特徴的な症状に対する一般的な傾向として医学知識の情報を提供するもので、皆様の症状に関する個別の診断を行うものではありません。気になる症状のある方は、医師にご相談のうえ、専門的な診断を受けるようにして下さい。

1 めまいや耳鳴りのするときが多い。立ちあがった時、立ちくらみをよく起こす。
2 胸が締め付けられる感じがする。時々、胸がザワザワする感じがある。
3 心臓がいきなり早くなったり、脈拍が飛ぶようなことがある。
4 息苦しくなるときがある。
5 夏でも手足が冷えるときがある。
6 胃の調子が悪いときが多い。(胸やけ・ボウマン感・胃が重いなど)
7 よく下痢や便秘をする。または便秘と下痢を繰り返す。
8 肩こりや腰痛がなかなか治らない。
9 いつも手足が重くだるい。
10 顔だけ汗をかく。または手足だけ汗をかく。
11 朝、起きる時に疲労感がある。
12 季節の変わり目や気候の変化に弱い。
13 そとに出た時、まぶしく感じる時がある。
14 寝ても疲れが取れず、寝た感じがしない。
15 夢をよく見るようになった。
16 風邪でもないのに咳がよく出る。
17 飲み込みづらい時がある。のどに違和感がある。

■0~1個:自律神経は乱れていません。
■2~3個:自律神経に少し負担がかかっているようです。
■4~6個:自律神経失調症になりかけているかもしれません。
■7個以上:すぐに休養をとり、できるだけ早く専門家にご相談ください。
※こちらはあくまでも目安です。

ページトップへ