【プロフィール】

HACO

こころカフェ「HACO」は、人一倍幸せになりたいと願っているのに自ら幸せを破壊、回避してしまう「幸せになりたくない症候群」専門のカウンセリングです。ありのままの自分を見つけあなたらしく生きるために、心と身体の両面から今のあなたに最適なアプローチを提案しサポートをさせていただきます。

心理学やセラピーを学ぶ前の私は「あの時こうしていれば、今の自分はこうなっていたかもしれない」「なぜ自分にとって辛い選択をしてしまうのか」「楽しいはずの旅行が楽しくないのはなぜ」「努力しているはずなのにうまくいかないのはどうして」と、いつも自分自身の選択に不満をかかえていました。
2つの選択肢があれば、辛くて苦しくて大変なほうを選択する私。
これが「幸せになれない症候群」だと知った時は、耳を疑いました。
無意識のうちに「幸せ破壊行動」を取ってしまっていたのです。

無意識のうちに自分自身を追いこんでしまう「幸せ破壊行動」は、心ばかりか身体をもむしばみます。事実、今までの「幸せ破壊行動」がもたらしたものは、過敏性腸症候群、甲状腺機能低下症、逆流性食道炎と多岐にわたります。
心と身体は微妙なバランスを取りながら作られているのです。
「自分に気づく心理学」の中で加藤諦三さんはこう言っています。
「規範意識のつよい人は生きることに苦しむ」
「いつも気持ちの落ち着いている人は、甘えの欲求が満たされ、許されない自分の意識から排除していない人である」と。
無意識のうちに自分のルールに縛られて、自分自身が「生きづらさ」を感じている人は少なくないと思います。どんな自分も大切な自分です。
そして、ものごとには何でも理由があります。
わけもなく努力が報われないということはありません。
辛くても見たくなくてもありのままの自分を受け止めることで、報われる努力が見えてくるのです。あなたの人生が前を向いて楽しく過ごしていけるように、こころとからだの両方から、具体的な解決方法を一緒にみつけていきましょう!

【ホリスティックカウンセリングとは】

ホリスティックとは、「全体」「関連」、「つながり」、「バランス」といった意味をすべて包含した言葉です。私たち人間は、ココロとカラダが相互に繋がり、微妙なバランスを取りながら作られています。こころカフェ「HACO」では、ココロとカラダの両方から今のあなたに最適なアプローチを提案し、本来の自分を取り戻すサポートをさせていただきます。

ページトップへ