腸いろいろ

このような方へ脳が不安やストレスを感じると、腸の運動に影響を与えます。一般に、女性は男性よりも便秘になりやすいといわれています。なぜなら女性は、排卵後から月経前までは、その時期多く分泌される黄体ホルモンの影響で腸の蠕動運動が弱くなるので、その時期はどうしても便秘になりやすくなるのです。また妊娠、出産など変化の多いライフイベントからもストレスが溜まりやすいのも原因の一つです。悩みやストレスを感じたら、抱え込まないうちに解消しましょう!

【ひえひえ腸】冷たい飲み物が好き!臓器が冷えて機能が低下している腸

ひえひえ腸■ 便秘と下痢を繰り返すことが多い
■ 手足の冷えや、むくみがある
■ 甘いものが好きでよく食べる
■ 麺類やパンなどの粉食が好き・よく食べる
■ 冷たい飲み物や冷たい食べ物が好き
■ 脂肪がおなかと腰につく

冷たい食べ物や飲み物をよく摂る人に多く、臓器が冷えて機能が低下している腸。身体が硬く体温が低めです。お腹が冷たいと感じるタイプ。婦人科系のトラブルを抱えている人も多いです。腸の血行不良を改善させるため、に食生活では身体を温める「陽性食品」を多く摂るように心がけるといいでしょう。シャワーだけでなく夏でもお風呂につかると、からだが温まりますよ!

【ぶよぶよ腸】不摂生で毒をため込んでしまった腸!おならが臭い!

ぶよぶよ腸■ 便の匂いやおならが臭い
■ 辛い物などの刺激物が好き
■ 野菜や果物はほとんど食べない。肉類が多い。
■ 朝食は食べない。運動不足。
■ ころころとした便をすることが多い
■ 外食、暴飲暴食をすることが多い

不摂生で毒素を溜め込んでしまった腸。便やおならが異常に臭いことも。毛穴が目立つオイリー肌が気になるタイプです。痩せにくく、セルライトが気になることも。便を押し出す力がなくなった状態で、排泄する機能や回復力が低下した腸です。代謝が低下しているので疲れやすく、筋肉が少なく腸の弾力が弱く、顔やからだにたるみが見えるのもこのタイプの人です。毒素を溜め込んでしまった腸を、休ませてあげましょう。外食やアルコール、タバコを控え、腸の毒出しに専念しましょう。

【ぴりぴり腸】ストレスが溜まりやすく、ホルモンバランスが乱れやすいタイプ

ぴりぴり腸■ 人に気をつかいすぎると思う
■ 完璧主義でうまくいかないとクヨクヨする
■ 慢性的に肩や首が凝っている
■ 睡眠時間が6時間以下
■ 旅行や環境が変わると便秘になる
■ すぐにカッとなり、イライラすることが多い

ストレスが溜まりやすく、ホルモンバランスが乱れやすいタイプ。排便が不安定になりがちです。緊張するとお腹が痛くなる人に多く、夜よく眠れないという人もこのタイプです。緊張したときには「腹式呼吸」を行うと、腸もリラックスします。ストレスが多いと不足がちになるビタミンCやセロトニン分泌を高めてくれる乳酸菌がたくさん含まれた食事を心がけると良いでしょう。

ページトップへ